personality-child

~有名人の子供の学歴やお受験情報~

島田紳助の娘の大学(学歴)|弁護士として働いている?

島田紳助さん

島田紳助さん

「クイズ!ヘキサゴン」や「行列のできる法律相談所」など、数々の有名番組で司会を務める人気の芸人でしたが、2011年にスキャンダルで芸能界を引退した島田紳助さん。

 

紳助さんは若いころ不良で勉強は全くしてこなかったようですが、娘たちは勉強が好きで、大学も卒業していました。

 

島田紳助さんの娘たちの学歴(大学)と教育方法について解説していきます。

 

 

島田紳助のプロフィールと娘の略歴

 

島田紳助(しまだ しんすけ)

 

本名:長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)

血液型:AB型

1956年3月24日生まれ

京都府出身

京都学園大学中退

 

1977年    お笑いコンビ「紳助・竜介」結成

1980年    一般人の女性・由美子さんと結婚

1981年   第一子・長女が誕生

1983年   第二子・次女が誕生

1985年   「紳助・竜介」解散

1988年   第三子・三女が誕生

2001年   「M-1グランプリ」を企画

2002年~  「行列のできる法律相談所」に出演

2003年~  「クイズ!ヘキサゴン」に出演

2004年10月 傷害事件により芸能活動を自粛

2005年  1月 復帰

2011年    芸能界を引退



島田紳助さんには3人の娘がいます。

 

長女:長谷川万起(はせがわ まき)

1981年生まれ

真由美という説もありますが、正しくは万起でした。

 

長谷川万起さん



次女:長谷川ゆか

1983年生まれ

ゆう子という説もありますが、正しくはゆかでした。

長谷川ゆかさん

長谷川ゆかさん



三女:長谷川舞(はせがわ まい)

1988年生まれ

美樹という説もありますが、正しくは舞でした。

 

 

島田紳助の娘|出身大学と現在

 

島田紳助さんは子供たちには「できれば弁護士になってほしい」と話していたといいます。

 

3人の娘さんたちはみんな、小さいときから勉強ばかりしています。長女(30)は有名大学を卒業後、弁護士を目指しています。

紳助さんの“できれば弁護士に”という思いを汲んでのことだと思いますよ。

 

 

そんな父の思いもあり、3人とも大学で「経営」や「法律」について学んでいました。



それでは、島田紳助さんの娘3人の大学と学歴について解説していきます。

 

長女・万起の出身大学は?

 

長谷川万起さんの出身大学は私立の関西大学法学部です。

 

同校法学部の偏差値は55です。

 

大阪府吹田市に本部があり、箱根駅伝の常連校として有名です。

 

芸能人の宮根誠司さん、岩尾望さん、高橋大輔さん、山里亮太さん等も関西大学を卒業しています。

 

大学卒業後は法科大学院(ロースクール)に通い、弁護士を目指していました。

 

法科大学院とは

「法曹(弁護士、検察官、裁判官)養成に特化した教育を行うプロフェッショナル・スクール」です。

 

その後2007年に3歳年上のとても優秀な弁護士の男性と結婚しています。



次女・ゆかの出身大学は?

 

長谷川ゆかさんの出身大学はニューヨーク州のコロンビア大学・大学院です。

 

高校卒業後すぐに立命館大学に入学しましたが、中退し東京大学院に入学しています。

 

立命館大学は受験だけして、行く気はなかったようですが、父が入学費を払い込んでいたので2日程行って辞めてしまったそうです。



東京大学院在学中にUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に留学し「MBA」を取得しています。



MBAとは

”Master of Business Administrationの略です。日本では経営学修士と呼ばれ、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位”

 

 

東京大学院卒業後、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に入学しました。

 

紳助さんがインタビューで当時の次女の様子を語っていました。

 

次女なんか、アメリカで一日に十時間以上勉強してるって言うんですよ。頭おかしいとしか思えん。

 

 

UCLAを卒業した後、コロンビア大学・大学院に進学しています。

 

2010年に結婚しており、2011年夏には第一子を出産しています。

 

紳助さんにとっては初孫となります。




三女・舞の出身大学は?

 

長谷川舞さんの出身大学は、私立の関西大学法学部が濃厚です。

 

長谷川舞さんは私立関西大学第一中学校であることから、内部進学で同校に進んでいるようです。

 

私立の関西大学第一中学校は大阪府にある男女共学の中高一貫校で、毎年約95%の生徒が関西大学に内部進学しています。

 

そのため長谷川舞さんもエスカレーター式に関西大学に進んだと考えることが自然です。

 

そして関西大学を卒業後は、都内の法科大学院(ロースクールに入学しています。




島田紳助の娘|大学は行かせない?島田紳助の教育方法

島田紳助さん

島田紳助さん



僕が「何でそんなに勉強するんや。目標決めんと勉強しても意味ないでえ」って言うたら、「おっとう、それは違う。たくさん勉強すれば、人生の選択肢が増えんねん」って。

 

 

上述のように島田紳助さんは娘がみんな勉強好きで素晴しい学歴ですが、どのような教育をおこなってきたのでしょうか。

 

テレビや雑誌の取材で教育について何度か語っていたのでまとめました。



娘を大学へは行かせない?

 

島田紳助家には大学禁止ルールがあります。

 

「大学には行かせない。高卒や」と日頃から娘に話をしていたそうです。

 

「ただし、どうしても学びたいことや、なりたい職業ができたら進学してもいい」という特別ルールもありました。

 

自分のやりたいことや学びたいことを見つけてほしい。

 

惰性で生きてほしくないという気持ちがあったと語っています。



ですが、次女のゆかさんが「アメリカの大学に行って、アメリカで働きたい。」と言い出したときは、当時のゆかさんの彼氏に頼むなどして必死に止めようとしたそうです。




娘を特別扱いしない

 

島田紳助さんは娘を甘やかし、ちやほや育てることはしないそうです。

 

1つの例として長女と次女が小さいときにボクシングを教えていました。 

 

子供とのボクシングといっても本気です。

 

グローブをつけてフットワークを踏み、良いパンチが入れば、子供のパンチで紳助さんの口元が切れたり、頭が白くなることもあるそうです。



また教育方法はかなりのスパルタで言葉使いにも厳しかったといいます。

 

島田紳助さんの娘ということで周囲は甘やかしてくれますが、そこに甘える人間にはなってほしくないと語っていました。

 

娘のいじめ問題は話し合いで解決

娘が小学生の頃、いじめが原因で不登校になった時期がありました。

 

紳助さんは相手の生徒を家に呼び出し、直接話し合いをしいじめをやめさせたそうです。

 

娘はいじめっ子を家に呼ぶことでいじめが加速するのではと、反対したそうですが「失敗すれば、引っ越しすればいい」と失敗したときの対処についてもしっかり考えていたようです。

 

 

島田紳助さんの娘の学歴(大学)と教育方針についての情報は以上となります。

 

また、情報が入れば更新したいと思います。

 

お笑い芸人くわばたりえさんの子供の学校情報はこちら

personality-child.com